.

ちょっと贅沢干物 のどぐろ
大きな目が特徴の「のどぐろ」は、干物にしてこそ引き立つ美味しさ。
濃厚な脂の乗りと柔らかで甘みの強い味が特徴です。
別名をアカムツと言い、口の中が黒いため日本海側では「のどぐろ」と呼ばれます。
店主が「干物でも格別に美味しい!」と絶賛する
口の中でとろける味わいを是非、ご体感ください。
250円〜

このページのトップへ

かさご
江戸時代にはその勇ましい姿から、端午の節句に飾られた縁起の良い魚!
「カサゴ」の身質はしっとりと引き締まっていて、 噛み締めるほどに旨みを感じます。
脂があり、肉厚なかさごは干物にすると、とても美味しい!
ふっくら焼き上げてお召し上がりください。 
300円〜

このページのトップへ

.